[ニュース]

日立製作所、スイスABBと国内向け高圧直流送電の合弁会社を設立

2015/06/15
(月)
SmartGridニューズレター編集部

2015年6月15日、株式会社日立製作所(以下:日立、東京都千代田区)と、電力・オートメーション企業であるABB(以下:ABB、スイス連邦)は、日本国内向け高圧直流送電(以下:HVDC)に関する合弁会社として日立ABB HVDCテクノロジーズ株式会社を設立することに合意し、正式契約を締結したことを発表した。
今後、規制当局の認可を取得後、8月中の会社設立をめざす。合弁会社の出資比率は日立が51%、ABBが49%となる。

設立する合弁会社は東京に拠点を置き、日立が主契約者として受注するHVDCプロジェクトに、ABBがもつ最新技術を導入し、直流システム部分の設計からエンジニアリング、機器供給などを一括で請け負い、アフターサービスも行う。新会社の概要は次のとおり。

◆新会社の概要

商号 日立ABB HVDCテクノロジーズ株式会社
本社所在地 東京都千代田区外神田一丁目18-13
資本金 約14億円(出資比率:日立51%、ABB49%)
代表者 未定
事業内容

日本国内の新設(既設更新を含む)の高圧直流送電における直流・交流変換器や関連設備のシステム設計、エンジニアリング、製造、組立、試験、販売、アフターサービス

従業員数 10名(設立時予定)

 


■リンク
日立製作所
ABB

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...