[ニュース]

関西電力とKDDI、電気と通信を組み合せた新サービスの提供で業務提携

2016/01/19
(火)
SmartGridニューズレター編集部

2016年1月19日、関西電力株式会社(以下:関西電力、大阪市北区、取締役社長:八木 誠)とKDDI株式会社(以下:KDDI、東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司)は、新たなサービスの提供に向けた業務提携に係る基本契約を締結したことを発表した。

同業務提携により、2016年4月1日から関西電力の供給エリアにおいて、関西電力の電気とKDDIの通信サービス等を組み合わせた「auでんき」を提供する(auショップやKDDIホームページにて、2016年1月20日から受付を開始)。関西電力が電気事業で、KDDIが通信事業で培ったノウハウを活用し、au携帯電話の利用者に"よりおトク"で"より便利な"サービスを展開する。

関西エリアの顧客限定キャンペーン

関西電力、KDDIの業務提携により、2016年5月31日までの「auでんき」お申込みで、「auでんきセット割」のキャッシュバック率が最大12%となる、関西エリア限定のキャンペーンを実施する。(図1参照)
 図1 キャンペーン概要

 注1:「auでんきセット割」の対象金額を示しています。対象金額は、毎月のauでんきご利用料金のうち、燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除く料金。
 注2:キャンペーンのキャッシュバック率適用は、「auでんき」利用開始から1年間となる。
 キャンペーン期間終了後は、通常のキャッシュバック率に戻る。

「auでんきセット割」

auケータイ、スマートフォンと「auでんき」を合せて利用することで、毎月の「auでんき」ご利用料金に応じて最大5%相当分をご請求月にキャッシュバック(「au WALLET プリペイドカード」へチャージ(入金))するサービスとなる。(図2参照)
 図2 「auでんきセット割」イメージ

 


■リンク
関西電力
KDDI

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
 インターネットの商用化から四半世紀が過ぎ、第4次産業革命の時代を迎えています。第4次産業革命とは「産業のデジタル化」を意味し、現在、これを支える共通の情報通信基盤の構築が求められています。  ...
 2015年頃より、IoT(InternetofThings)や人工知能(AI)が注目され始め、これらの技術を使って家電や自動車などあらゆるモノがネットワークにつながり、効率的な社会を創造することが期...
 いよいよ日本でも、IoT時代に必須のLPWA(Low Power wide Area、省電力型広域無線網)サービスがスタートします。  第4次産業革命に向けて、エネルギー、ヘルスケア、製造業、...