[ニュース]

東京ガス、電気料金メニューの一部改定・新設とポイントサービスを拡充

2016/02/01
(月)
SmartGridニューズレター編集部

2016年2月1日、東京ガス株式会社(以下:東京ガス、東京都港区、代表取締役社長:広瀬  道明)は、2016年4月からの家庭用や業務用顧客向け低圧電力の販売開始を控え、2016年1月4日より申し込み受付を開始しましたが、開始以降によせられた顧客からの要望に応えるべく、電気料金メニューの一部改定・新設、及びポイントサービスの拡充をおこなうことを発表した。

東京ガスは、電気料金、ガス、各種サービスを組み合わせることで、総合的に「お得」となるサービスの提供を目指す。申し込みを済ませている顧客にも、発表された新電気料金メニューを自動的に適用される。

料金メニューの一部改定※1

・ずっとも電気1 料金表(対象契約電流:30A、40A、50A、60A、料金は消費税込)

・ずっとも電気2 料金表(対象契約容量:6kVA以上原則 50kVA未満、料金は消費税込)

 

電気料金メニュー(付帯メニュー)の新設

  • 「ずっともパック割」の新設:マンション共用部で電気を使用する顧客向けに、電灯(ずっとも電気1・2)と動力(ずっとも電気3)の両方を契約した場合の割引メニューを新設する。

 

ポイントサービスの拡充

  • 電気料金連動型のポイント付与:毎月の電気料金※21,000円につき15ポイントの「パッチョポイント」※3を付与する。

 


※1 ずっとも電気3の料金表については、改定なし。

※2 消費税、燃料費調整額を含み、再生可能エネルギー促進賦課金は除く。ずっとも電気2、ずっとも電気3の電気料金が対象。(ずっとも電気3の電気料金は付与対象外)

※3 東京ガスの家庭向けウェブ会員サービスmyTOKYOGASの会員向けポイントサービス。

■リンク
東京ガス

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
本書は、ブロックチェーン技術の電力・エネルギー分野での応用に焦点を当て、その基本的な概念から、世界と日本の応用事例(実証も含む)、法規制や標準化、ビジネスモデルまで、他書では解説されていないアプリケー...
5Gの技術からビジネスまですべてがわかる 5Gは社会や産業に何をもたらすのか? といったビジネス関連のトピックから、その変革はどのようなテクノロジーに支えられているのか?といった技術的な内容まで、わ...
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...