[ニュース]

コニカミノルタが「RE100」に参加、世界中の拠点で消費する電力を100%再エネ電力に

2019/02/12
(火)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

コニカミノルタは、再生可能エネルギーのみで事業を運営することを目指す世界的な企業連合「RE100」への参加を表明した。

コニカミノルタは2019年2月12日、再生可能エネルギーのみで事業を運営することを目指す世界的な企業連合「RE100」への参加を表明した。RE100はイギリスの非営利団体The Climate Groupと、イギリスの非営利団体CDPが共同で運営しており、Apple、Coca-Cola Enterprises、Facebook、Microsoft、NIKE、Royal Philips、SAP、Starbucksなど世界162社が参加している。

図 RE100のWebサイトを見ると、コニカミノルタの社名と目標を確認できる

図 RE100のWebサイトを見ると、コニカミノルタの社名と目標を確認できる

出所 RE100 Webサイト

日本企業ではリコーが2017年11月に初めて加入し(参考記事)、続くようにアスクル(参考記事)、富士通(参考記事)、城南信用金庫(参考記事)、丸井グループ(参考記事)、ソニー(参考記事)、戸田建設(参考記事)など14社が参加している。

コニカミノルタはRE100加盟に当たって、2050年までに同社の世界中の拠点で消費する電力を100%再生可能エネルギー由来のものに転換するという目標を掲げている。また、2018年6月にはCDPジャパンや自然エネルギー財団、WWFジャパンが運営している気候変動イニシアチヴ(Japan Climate Initiative)に初期メンバーとして参加している。2019年2月4日の時点で、気候変動イニシアチヴには日本全国の企業や自治体、各種団体など、合計で342の組織が加盟している。


■リンク
コニカミノルタ

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...