[トピックス]

2016年度冬季電力需給見通し、全エリアで予備率3%以上を確保可能

2016/11/10
(木)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

 経済産業省は、2016年度夏季の電力需給実績および2016年度冬季の電力需給見通しの検証結果等を取りまとめた報告書を発表した。その中で、2016年度冬季の電力需給の見通しは表に示す通り。

 2016年度冬季の電力需給見通しは、2011年度冬季並み(北海道エリアについては更に厳寒であった2010年度並み、東北および東京エリアについては2013年度並み、沖縄エリアは2015年度並み)の厳寒となるリスクを織り込んだうえで、すべてのエリアにおいて電力の安定供給に最低限必要な予備率3%以上を確保できる見通しとしている。

表 2016年度厳寒H1需要発生時の需給バランス

表 2016年度厳寒H1需要発生時の需給バランス

出所 http://www.meti.go.jp/press/2016/10/20161025003/20161025003-1.pdf

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...