[特別レポート]

M2M/IoTとクラウドによる新ソリューション戦略

=アドバネットが新M2Mビジネスを展開=
2015/02/13
(金)
三橋昭和 テクニカルエディター/アドバイザリーエディター インプレスSmartGridニューズレター編集部

イタリア・アマロ市に本社を置くユーロテック(Eurotech)グループの一員となった(株)アドバネット(本社:岡山市)は、去る2015年2月12日、アドバネット東京支社で、Eurotechグループが展開するM2M/IoTにおける今後の取り組みについて発表した。
ここでは、その内容を要約してレポートする。

冒頭、挨拶に立ったアドバネット代表取締役CEO内藤 眞氏(写真1)は、「当社は、マイクロコンピュータシステムのハードウェア、ソフトウェア開発・設計など組込みビジネスを取り組んできたが、2007年にイタリアに本社があるグローバル企業「Eurotech」と7年余前に統合した。当社が成功してきた組込みビジネスを海外に展開し、一方、Eurotechが昔から開発していたクラウド環境でのM2Mビジネスを新ビジネスとして日本で展開していくことになった」と語った。

次に、Eurotechマーケティング責任者ロバート・アンドレス氏(写真2)はEurotechグループのM2M/IoTの今後の取り組みを、事例を紹介しながら詳説した。

 

ここでは、特に、同社のM2M/IoTプラットフォームであるEveryware Software Framework(ESF)を中心に紹介する。
 

Eurotechが提供する製品と各種ソリューション

Eurotechは、組込み系のコンピュータ市場では、国際的にもトップクラスであり、日米欧にビジネス拠点を置いている。グローバルなビジネス展開では、日本、米国、欧州の順に各地域の売り上げを伸ばしている。

最近では、M2Mが話題になっているが、機械(Machine)と機械(Machine)同士が通信し情報をシェアする形態は、20年以上も前から存在しており、同社も取り組んできた。

現在、M2M時代を迎えてEurotechでは、図1に示す、

  1. 工業・商業分野(ビルオートメーション、自動販売機、スマートグリッドなど)
  2. 物流(ロジスティック)とネットワーク(RFID、ウェアラブルデバイスなど)
  3. 医療・健康分野(高機能診断装置、ポータブル医療デバイスなど)
  4. セキュリティ・監視分野(銀行や産業、国の安全保障など)
  5. 防衛・航空分野〔装甲車両、無人飛行機・無人車両(UVGs)など〕
  6. 輸送・移動(公共バス、列車・地下鉄、デジタルサイネージなど)

の各M2Mソリューションを重視して、ビジネスを展開している。

図1:ユーロテック社の製品ポートフォリオ(分類)と各特定市場(バーティカル)ソリューションの統合

これらのソリューションは、同社が開発した4つの層で構成されるM2Mスタック(後出の図3のアーキテクチャ)に基づいて提供されている。

また、現在、Eurotechの製品ポートフォリオとしては、

  1. 高性能コンピューティング
  2. 各種のボードやモジュール類
  3. 各種デバイスやシステム
  4. 付加価値を重視したソフトウェアとサービス

を中心に提供しており、これらを基本にして、各分野(バーティカル)のアプリケーションソリューションが提供されている。

表1:(株)アドバネット(Advanet)のプロフィール
項目      内容
設立 1981年7月3日(「株式会社アドバンストシステム」として設立)
本社 〒700-0951 岡山市北区田中616-4 電話:086-245-2861
(東京支社:〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-5-2 KDX鍛冶町ビル4F 電話:03-5294-1731)
http://www.advanet.co.jp/profile/index.html
代表取締役社長 ルドヴィコ・チフェッリ(Ludovico Ciferri)
代表取締役CEO:内藤 眞
資本金 7,244万円
2007年11月 ユーロテックグループの一員になる(Eurotech、本社:イタリア・アマロ市。1992年創立。グループ全体354名、2013年12月時点)
http://www.eurotech.com/jp/about+eurotech/
2013年8月 ユーロテック社が提供するM2Mソリューションおよびシステム製品の拡販にフォーカスする「ユーロテックシステムビジネスユニット」を新設
主な事業 各種産業用ボードコンピュータおよびファームウェア開発などによって、半導体、交通インフラ、医療、通信等の高信頼性が要求される産業分野に製品を提供。
今後これらをベースにIoT/M2Mビジネスも展開。

ページ

関連記事
新刊情報
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...