[ニュース]

JFEエンジニアリング、神奈川県企業庁と水道スマートメーターの共同研究を実施

2016/02/12
(金)
SmartGridニューズレター編集部

2016年2月12日、JFEエンジニアリング株式会社(以下:JFE、東京都千代田区、代表取締役 社長:狩野 久宣)、箱根水道パートナーズ株式会社(以下:箱根水道パートナーズ、横浜市鶴見区、代表取締役:蔭山 佳秀)、神奈川県企業庁(横浜市中区、公営企業管理者:北村 明)は、箱根町北部地区において、水道スマートメーターの共同研究を実施することを発表した。

水道スマートメーター利用において、絶対条件となる安定的な通信の確保に関して、通信が困難と予想される山間部の箱根町北部地区で、通信条件の検証を中心に共同研究を実施する。また、従来アナログメーターとの精度比較や漏水検知の検証なども合わせて実施を予定する。同共同研究で、は、JFEエンジニアリングはスマートメーターから得られるデータの分析や全体調整、箱根水道パートナーズは利用者からの問い合わせに対する窓口、神奈川県企業庁は、スマートメーターの設置工事、無線基地局設置場所の提供等をそれぞれ担当する。

今後JFEエンジニアリングでは、上下水道分野にICT(情報・通信技術)を積極的に取入れ、豊かで便利な社会の実現に貢献していく。


※ 箱根町北部地区は、JFEエンジニアリングが代表企業を務める箱根水道パートナーズが、神奈川県企業庁より水道事業の運営を受託している区域。

■リンク
JFEエンジニアリング
箱根水道パートナーズ
神奈川県企業庁

TOPに戻る
最新ニュース一覧

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...