[ニュース]

NEC Energy Solutions、イギリスで2件合計19MWの大型蓄電システムを受注

2018/11/22
(木)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

アメリカNEC Energy Solutionsは、イギリスのエネルギー関連ファンドであるGore Street Energy Storage Fundから、大型蓄電システム2件受注したと発表した。

アメリカNEC Energy Solutionsは2018年11月21日(アメリカ東部標準時)、イギリスのエネルギー関連ファンドであるGore Street Energy Storage Fundから、大型蓄電システム(GSS:Grid Storage Solution)を2件受注したと発表した。2件の合計出力は約19MW(1万9000kW)で、どちらも2019年半ばに運用開始の予定。蓄電システムと、それに付随する電気設備の工事は、2件とも日本工営が担当する。

図 NEC Energy Solutionsの大型蓄電システム「Grid Storage Solution」の設置イメージ

図 NEC Energy Solutionsの大型蓄電システム「Grid Storage Solution」の設置イメージ

出所 NEC

1件目は、ロンドンのティルベリー港に設置する。出力は9MW(9000kW)。既存の再生可能エネルギー発電設備と連携して、ティルベリー港の電力消費の効率を引き上げる。この大型蓄電システムは、イギリス最大の需要家向け大型蓄電システムになるという。さらに、イギリス最大の送電事業者であるNational Gridに、送電周波数を安定させるサービスや、電力の先行取引に向けたサービスも提供する。

2件目は、イギリス東部エセックス州ブレントウッドに設置する出力10MW(1万kW)の蓄電システムだ。このシステムはNational Grid向けに送電周波数安定サービスや、電力先行取引に向けたサービスを提供する。

ティルベリー港では2018年12月に、ブレントウッドでは2019年1月に工事を開始する予定。


■リンク
NEC Energy Solutions
NEC
日本工営

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
本書は、特に産業用の5G/IoTの利用について焦点を当て、MWC19 Barcelona での産業用IoTに関する最新動向や、国内外の最新動向の取材をもとに、5Gの市場動向やビジネスモデルをまとめた解...
5Gの技術・市場トレンド、ビジネスモデルをまとめた一冊! いよいよ5G時代の到来です。米国ベライゾン、韓国SK Telecom、LGU+、KTの3社、さらに米国AT&Tはすでに5G商用サ...
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...