[ニュース]

Walmart、アリゾナ州で自動運転車を利用した宅配の試験―2017年設立の新興企業と共同で

2019/01/10
(木)
インプレスSmartGridニューズレター編集部

Walmartは、アリゾナ州フェニックス都市圏北西部にあるサプライズの街で自動運転車を利用した商品宅配の試験を1月末から実施すると発表した。

Walmartは2019年1月8日(アメリカ中部標準時間)、アリゾナ州フェニックス都市圏北西部にあるサプライズの街で自動運転車を利用した商品宅配の試験を1月末から実施すると発表した。この試験では、2017年設立のUdelvと提携して、同社が開発した自動運転車を使用する。Udelvは2018年からカリフォルニア州で小売店の商品を自動運転車で宅配する試験に参加しており、現在までに数千回の宅配作業を経験しているという。

図 Udelvが、Walmartと実施する試験のために開発した自動運転車

図 Udelvが、Walmartと実施する試験のために開発した自動運転車

出所 Udelv

試験では、サプライズ在住者がWalmartのWebサイトで商品を注文すると、注文した商品を載せた自動運転車が注文者の自宅まで向かう。Udelvは2018年からカリフォルニア州で小売店の商品を自動運転車で宅配する試験に参加しており、現在までに数千回の宅配作業を経験しているという。そして、経験を生かして同社としては2世代目の宅配用自動運転車「The Newton」を開発している。Walmartの試験では、この車両を使うと考えられる。

Udelvは、カリフォルニア州バーリンゲーム市に本社を置いている。サンフランシスコ国際空港近隣にある街だ。創立以来、宅配用自動運転車の開発を続けている。同社の共同創設者であり、CTO(Chief Technology Officer)を務めるAkshat Patel氏は、Udelv設立直前にAppleの“Special Project”で、Hardware Engineering Managerを務めており、その前はTeslaで運転支援機能と、自動運転機能“Autopilot”の開発に携わっていた。


■リンク
Walmart
Udelv

TOPに戻る

関連記事
新刊情報
経営者/ビジネスリーダーは必読! 本書では、IoTセキュリティに関する最新の脅威トピックとして、第1章では社会インフラに関わる事例、第2章ではビジネスに影響する事例、そして第3章ではAI技術を利用し...
低遅延/超高速/大量接続を実現する5Gの全貌を解説! 2018年6月に仕様が確定した5Gの最新技術(第1フェーズ)と標準動向についてまとめた解説書です。本書『5G教科書』は、第一線で活躍されている著...
 インターネットの商用化から四半世紀が過ぎ、第4次産業革命の時代を迎えています。第4次産業革命とは「産業のデジタル化」を意味し、現在、これを支える共通の情報通信基盤の構築が求められています。  ...